• ミニカーのモデルガレージロム
  • お問い合せ
  • ログイン
  • 買い物かごを見る
  • 営業時間

1985年創業のミニカーショプモデルガレージロムへようこそ!大阪梅田で2店舗展開しております。本店ではスパークモデル、オートアート、ミニチャンプス、BBR、CMCなどの主要メーカー品はもとよりキット、デカール、パーツ類も豊富に品揃えしております。カーモデルとバイクモデルの模型製作及び模型修理も承っております。又隣接する買取館ではミニカー買取と中古品販売を行っております。各店梅田駅より徒歩3分。ご来店心よりおまちしております。全国通信販売も承っております。ご注文11000円以上で送料無料です(北海道、沖縄、離島除く)

* *
* *
* *

[予約] 個人製作完成品 委託販売品 1/43 フェラーリ 330 P4 ルマン 1967 No.21 開閉機構組み込みモデル RFK792_KI

価格: ¥450,000 (税込)
[ポイント還元 4,500ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

こちらの商品はベースとなるキットを別途ご用意できる場合のみ製作可能です。ベースとなるキットはお客様にてキットそのものをご用意いただくか、またはキットが手配できる情報をご用意いただく必要があります。

モデルファクトリーヒロのフルディティールキットベース完成品です。制作はロム専属モデラーで43フルディティールの製作を得意とする岩泉氏です。

ベースとなるキットはフルディティールキットですがもともと開閉機構のないキットでしたのでこれを実車同様開閉するよう製作してもらいました。製作してもらった言うのは簡単ですが実際に開閉機構を組み込み仕上がるのは至難の技でありスタッフのむちゃ振りに応えていただいた岩泉氏に感謝です。

このキットは開閉させることを念頭に置いたキットではないからか、とにかくパーツが合わないとのこと。カウルどうしはもとより内部パーツとカウルがいたるところで干渉したり、ずれていたりとそれらを解消するための処理にひたすら時間がかかったとのこと。とくに、エンジンカウル内のファンネル部分とスペアタイヤがカウルと大きく干渉しているためカウルを削らないといけないのですがそのカウルがこれまた薄く削れる部分が少なくギリギリまで削りなんとか干渉しないようになったとのことです。
それ以外にも両ドアの後ろにあるエンジン吸気用のダクトがボディ側とカウル側でずれており、カウルを閉じてしまえば合っているかどうかわからなくはなるものの、閉じた状態でも合うように調整してあります。さらにエンジンカウル内側にあるエアファンエルに続く吸気用ダクトもファンネルの位置からずれていたためこれも同じく調整。この部分はどのみちこの部分は修正しないとカウルが綺麗に閉まらない原因にもなっていたそうです。
その上でやっと開閉機構を組み込んでいくわけですがここでネックになったのがメタルパーツの材質の硬度で、メタルパーツがやわらかすぎたためにこれまで自作してきた開閉機構が合わず、いくつかの試作品を新たにつくり出しようやく開閉させることに成功しています。

最後にモデラーが、「せっかくノウハウができたからもう1台は作ってみたいが2台は辛いなぁ」と苦笑いまじりのでつぶやいたこの一言がこのキットの難しを端的にいい表していました。

         
ご覧になりたい画像をクリックしてください。別ウィンドウで拡大表示します

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

ロムブログ



商品ラインナップ

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

ピンクの日は休業日となります。
The day marked with pink is closed
※スマートフォンでは営業カレンダーがシステムの都合により表示されない場合があります。ご了承ください。

営業時間
平日 12:00 - 19:00
土祝 11:00 - 18:00

休業日
定休日:日曜、第1,2月曜
◆営業時間外にご注文頂いた場合は翌営業日の受注扱いとさせて頂きます。

The business hours
Weedday 12:00 ~ 19:00
Sat. & National Holidays 11:00 - 18:00

Holiday
Regular holiday : Sunday, 1st. & 2nd. Monday

ページトップへ